マタニティフォト

【関東・関西】プレママが気になるマタニティフォトの写真スタジオおすすめ5選!

マタニティフォトにおすすめの写真スタジオ5選

関東、関西を中心にマタニティフォトにおすすめの写真スタジオを5つご紹介します。

noblem

ドライフラワーやインテリアがとてもおしゃれなスタジオnoblem。飾り過ぎず、その人らしさを引き出しながら、日常を美しく切り取ったかのようなマタニティフォト。

写真引用:@noblem
写真掲載ページ:
https://www.noblem.jp/plan/maternity/

Memoris

名古屋を中心に5店舗を展開するMemoris。各店舗ごとにカラーがあり、自分の気に入った雰囲気のインテリアや色味の空間で撮影することも出来ます。

スタジオで準備している衣装やヘアメイク2パターンで撮影を進めていきます。「柔らかさ」を追求して、ママの雰囲気に合う、マタニティメイクを提案してくれます。

写真引用:@memoris
写真掲載ページ:
http://ph-memoris.jp/maternity/
http://ph-memoris.jp/maternity/#tab-02

Life Studio

自然光を利用しながら写真に柔らかさのあるライフスタジオ。子供や家族の撮影を沢山行っているライフスタジオだからこそ、これから生まれてくる子供達や家族の話をたくさんしながらアットホームな空間で撮影が進むため、撮影が初めてのママパパでも自然と柔らかな表情にさせてくれます。

写真もナチュラルで優しい雰囲気の仕上がりになるところがポイントです。マタニティの撮影をきっかけに10歳のハーフ成人式近くまで10年以上なんども撮影に訪れるご家族様も多いようです。
写真引用:@Life Studio (https://www.lifestudio.jp/)
写真掲載ページ:
https://www.instagram.com/lifestudio.nagoya.m/

navel

インパクトのあるモノクロでシルエットをくっきり、そしてカッコよい写真を残したい方へはこちらのスタジオもおすすめです。

マタニティの美しい丸みのあるラインを最大限に生かした写真に仕上がります。自分の残したいポージングやイメージなどがある場合は事前に準備して伝えるのもいいと思います。

写真引用:@navel (https://studio-navel.com/)
写真掲載ページ:
https://studio-navel.com/gallery/gallery-tag/maternity

heArt koru

吉祥寺にあるにあるフォトスタジオ。マタニティ撮影と赤ちゃんの専門のフォトスタジオになります。でここのスタジオはベリーペイントを追加で行うことも出来ます。ベリーペイントに興味のある方はぜひチェックして見て下さい。

いろんな可愛いデコレーションパーツを使用して、3Dのベリーペイントも出来きます。お姫様のようなデザインやお花をモチーフにしたデザインなど、その他にも様々なデザインがあります。

写真引用:https://www.heartkoru.com/ 
写真掲載ページ:
https://www.heartkoru.com/gallery/

 

撮影時期の時期はいつ頃がおすすめ?

妊娠8か月~臨月

マタニティフォトの撮影はお腹のふくらみがわかる妊娠8か月頃から臨月あたりまでがおすすめです。ただし撮影の際は体調と相談しながら無理せず、安定している時に臨みましょう。家族写真や兄弟姉妹写真の撮影も併せて可能なスタジオはぜひ夫婦写真、カップル写真、子供達とのマタニティ写真も残しましょう。

マタニティの撮影をきっかけに、その後のお子様の成長の残すスタジオに出会う機会になることもあります。写真やインテリア、スタジオの雰囲気も重要ですが、どんなフォトグラファーやスタッフに出会えるかもとても重要なポイントになります。家族以外にもお子様の成長を一緒に見守り、喜んでくれるフォトグラファーがいるのはとても嬉しく、安心出来ます。

 

マタニティ撮影の際は妊婦さんの健康第一

妊婦さんの体調は変わりやすく、立ったままの姿勢やきつい体勢もあると思います。具合が悪くなったり、体調に違和感が出た場合には、すぐにフォトグラファーさんやスタッフさんに伝えましょう。衣装によってはお腹が出る衣装もありますので、体が冷えないように気を付けましょう。

 

お持ち込みのアイテムで撮影したい方

衣装

お持ち込みの衣装で撮影が可能なスタジオもあります。事前に持ち込む旨をお伝え下さい。夫婦やカップルで揃えた衣装、家族で揃えた衣装、お気に入りのマタニティウェアなどあれば、ぜひご持参下さい。記念に残すことも可能です。お持ち込みの衣装は色味や雰囲気がスタジオのインテリアにマッチしそうなアイテムをお勧めします。マタニティの撮影では比較的お腹を出して撮影される方が多いですが、あまり出したくない際には無理に出さなくても大丈夫です。その際はお腹の出具合や丸みといったシルエットが出るような衣装がおすすめです。

<おしゃれなマタニティ撮影用の衣装の参考写真>

previous arrow
next arrow

Slider

写真引用:@lumiere_studio88

アイテム

撮影のアイテムとして[ガーランド]や[エコー写真]、[ファーストシューズ]や[お腹に巻くようなリボン]など様々なアイテムを使って撮影をご希望される方もいらっしゃいます。事前に持ち込みたいアイテムや撮影イメージなどがある際には是非スタジオにお伝え下さい。

 

一緒に夫婦写真や家族写真も残そう!

マタニティフォトは妊婦さんがメインの撮影にはなりますが、ご夫婦でご来店可能な方、お子様がいらっしゃる方はぜひ一緒にご来店していただき、貴重なマタニティの瞬間を家族とも一緒に残しましょう。家族との撮影もご希望される方はスタジオによって撮影の可否が異なりますので、一度ご確認下さい。