子供写真スタジオ

子供の大事な記念日はおしゃれな「自然光」写真スタジオがおすすめ!

よく、写真は「光で描く絵」と言います。それだけに、写真において光は必然不可欠な要素です。昔ながらの写真館では暗い背景紙の前に被写体を置き、ストロボのような人工的な光を当てて撮る写真が主流でしたが、最近ではハウススタジオの登場と共に自然光を使用した子供写真スタジオを探すママパパが増えてきています。

今回の記事では、子供の大事な記念日をおしゃれに残す「自然光」写真スタジオの魅力についてご紹介します。写真引用:ライフスタジオ(www.lifestudio.jp

 

自然光と人工光の違いは?

自然光は文字通り「自然による光」のことを言います。
普段から人間の目にも一番慣れている光源なので、自然光を使った写真は自然で深みのある演出ができます。晴れの日は立体感のある表現ができますし、曇った日はいつもより柔らかい雰囲気が出せるなど表現の幅が広いのが特徴です。しかし、天気や季節、環境や場所によっても刻々と変わってしまうため、自然光だけを頼りにする野外撮影は当日まで注意が必要です。

その反面、人工光は「人工的に作られた光」を言います。
人工光の長所は何と言っても時間の制約がなく、光量や方向をコントロールできるということ。パキッとした鮮明で明るい色味が特徴で、自然の光では表現できない特殊効果が必要な場合も有効に活用できます。また、照明に最適なカメラの設定をしておくことで、誰でも安定して同じ表現ができるので商業用としてよく使われています。

 

子供の写真撮影に「自然光」写真スタジオがおすすめなわけ

写真引用:スタジオノーブレム(@studio.noblem

自然光と人工光はそれぞれ長所と特徴がありますが、最近の子供写真スタジオでは両方の良いとこ取りができる「自然光」スタジオが注目を浴びています。

 

人気の秘密1. 自然でナチュラルな表情をそのまま表現できる。


写真引用:ライフスタジオ(www.lifestudio.jp

人工の光は安定して同じイメージを作ることができますが、その分、やはり作られた感じが残ってしまいます。パキッとした色味と鮮やかな表現がお好みの方ももちろんいらっしゃると思いますが、子供写真の魅力は何と言っても無邪気で可愛らしいありのままの純粋さにあるのではないでしょうか。

自然光を生かした撮影ができるスタジオなら、作られたポーズや演出ではなく、自然な笑顔や仕草が残すのに最適です。

写真引用:スタジオマリオ(@studiomario.jp

 

人気の秘密2. 子供の動きに合わせたリラックスできる空間作り

写真引用:スタジオコフレ(https://coffret-p.jp/

人工光撮影の最大の弱点は、必ず照明が当たる場所に被写体を立たせなければならないということです。カメラマンの指示通りに動ける大人にとっても写真を撮られるのはやや勇気が必要ですが、小さなお子様にとって慣れない撮影空間は緊張の場所です。そこで、固定した位置にずっと座ったり立たせたりするのはどうしても負担になってしまいます。特に小さなお子様はその場所にじっといられないこともしばしば・・・。背景に子供を当てはめるとなると、思い通りにいかず泣いてしい、撮影が長引いてしまったりするケースもあります。

自然光スタジオでは、作りの段階からどの場所でも十分な光が確保できるようインテリアをしているので、子供の動きに合わせて柔軟な撮影をすることができます。撮影中、ハイハイやあんよはもちろん、走ったり飛び跳ねるなど、お子様にとっては遊ぶような感覚で自由気ままに動けるのでストレスフリーでリラックした状態で撮影を楽しむことができます。

写真引用:75c(@75cno22

 

人気の秘密3. 季節・時間帯によってドラマチックな演出ができる

自然光の魅力は他にもたくさんあります。午前、午後、夕方・・・1日の中でも光の色味や質感は刻々と変化していきます。海や山など、自然に近い場所にいくと時間を忘れて眺めたくなりますよね。太陽はまさに自然のめぐみであることを改めて感じます。

自然光スタジオをもっと楽しむ方法の一つとして、午前や午後、夕方など、その時間帯だけの光で撮影をするのもおすすめ致します。朝から昼間の光は元気よく思わず笑顔になるような雰囲気を、季節によって変わる夕陽はエレガントで優雅な雰囲気を演出させます。

もちろん、その季節や時間帯によって楽しめる光は変わってきますので自然の流れをそのまま存分に味わってみてはいかがでしょうか。写真引用:ライフスタジオ千葉フォレスト店(@lifestudio_chibaforest

 

人気の秘密4.  雨の日、曇る日はどうするの?野外撮影との違いは?

自然光の魅力がたくさんあるとは言え、大きな弱点もあります。当然のことながら人間の力で自然の光をコントロールすることは出来ないので、自然光に100%依存する野外撮影の場合、真夏や真冬、雨や曇りなどの日は撮影ができなくなってしまうリスクが大きいです。

その反面、室内の自然光スタジオなら、自然光を生かしたナチュラルな表現を生かしつつも、天候や季節の変化に大きく左右されず計画通りの撮影を進めることができるというメリットがあります。

また、スタジオ内ではインテリアはもちろん、衣装選びやお着替え、授乳やオムツ替えなど設備も整っているので、小さなお子様がいるご家庭でも安心して安定した撮影が楽しめます。

写真引用:ライフスタジオ仙台店(@lifestudio_sendai

 

自然光で撮影ができる全国のおすすめハウススタジオ

1.ライフスタジオ(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・名古屋・大阪・仙台・山口)

全国に21店舗展開している日本初のハウススタジオ。自然光がたっぷり入る手作りのインテリアと、完成度の高い撮影で長く愛されている子供写真館。データ販売、カジュアル撮影、プライベート撮影など子供写真館の新基準を作り上げた定番スタジオ。ハウススタジオとしての歴史が長いので、在籍のカメラマンの実力が高く、シンプルでリーズナブルな料金が魅力的。

・公式HP:ライフスタジオ(https://www.lifestudio.jp/

 

2.スタジオコフレ(東京・神奈川・埼玉・大阪・兵庫)

女の子がワクワクするような衣装とインテリアが特徴のスタジオ。カジュアルな撮影はもちろん、七五三を撮影においての着物も充実している。料金追加で家族での着物撮影なども楽しめる。

・公式HP:スタジオコフレhttps://coffret-p.jp/plan

 

3.スタジオノーブレム(名古屋)

独特な世界観と、おしゃれなスタイリングで注目を浴びているフォトスタジオ。子供の撮影はもちろん、マタニティや成人式、ウェディング撮影も対応していて、記念日に合わせて長く楽しめる撮影メニューが魅力的。

・公式HP:スタジオノーブレム(https://www.noblem.jp/

 

4.スタジオワンデイ(北海道)

北海道エリアで3店舗を展開しているベビー&キッズスタジオ。ハウススタジオという名前通り、一軒家を丸ごとスタジオにしている。七五三以外のプランでもお子様のヘアセットがついているなどお得感がある。

・公式HP:スタジオワンデイ(https://studio-oneday.com/

 

5.あけぼのスタジオ(香川)

60年以上の歴史を持つ老舗スタジオがブラッシュアップしてキッズフォトスタジオとしてリニューアルオープン。アンティークの家具やドライフラワーに囲まれたこだわりの空間で、自然光を使った撮影が楽しめるスタジオ。

・公式:あけぼのスタジオ(https://akebonostudio.com/