子供写真スタジオ

写真スタジオならではの魅力!自然な写真ってどんなもの?

お宮参りや七五三といった節目の記念やお誕生日撮影、年賀状用の家族写真……
『写真』を撮りたい!そんな機会におすすめしたいのが『写真スタジオ』です。

写真と言ったら、照明機材の前でハイポーズ!なんてイメージもまだまだ根強くありますが(そしてそういう写真の魅力もありますが^^)、今回は、写真スタジオならではの『自然な写真』についてお話ししてみたいと思います!

自然な写真ってどういうもの?


写真引用/ライフスタジオ公式HP

『自然な写真』、とはどんなものでしょう?

例えば、カメラを意識してしまってガチガチに緊張して、『気をつけ』状態の真顔の写真……となると、これは自然な写真とは言えなさそうです。逆に考えるなら、カメラをあまり意識せずに、リラックスした姿勢や表情の写真、というのが『自然な写真』と言えるのかも知れません。

記念の写真であれば、家族みんなでピシッと立ってカメラの方を向いている、そんなカッチリした写真を思い浮かべる方も多いかと思います。しかし最近は、七五三のような記念の写真であっても、肩の力の抜けたふんわり笑顔の写真や、みんなでゆったり座っていたりするような、リラックスした雰囲気の写真が多くなって来ています。

一般的には、こういうものを総称して『自然な写真』と言うことが多いようです。
また、写真スタジオでは、『カメラ目線のバッチリ笑顔』ももちろんですが、日常的すぎて見逃してしまうようなちょっとした仕草や、子どもの集中した表情、その時期だけの特徴的な部分、といったところを撮ってくれるスタジオもあります。そういった写真は、撮られている本人があまりカメラを意識してない間に撮られるもので、写真スタジオならではの着眼点とプロの技術で残してもらえる自然な写真と言えるでしょう。

なぜ写真スタジオなら自然な写真が撮れるの?


写真引用/スタジオノーブレム

写真スタジオにもいくつか種類があることは当サイトでも何回かお伝えしておりますが、特に『自然な写真』に関しては、『自然光を使って撮影するハウススタジオ』がもっとも長けています!

ハウススタジオが自然な写真を撮れる、その最大の理由は、そもそもハウススタジオは『自然な写真』を撮る為に特化しているからなのです。

照明機材と背景の前で撮影する『写真館』と比べると、ハウススタジオは建物の内装から手掛けているところが多く、『背景』と言うよりは『お部屋』という立体的な空間の中で撮影をしていきます。立体的な空間での撮影は、照明機材や背景紙と比べて撮影できる範囲が広く、被写体もカメラマンも自由度が高い為、過度な制限が必要ありません。また、そのお部屋のイメージに合わせた小物やおもちゃ、衣装の用意がありますので、その空間の世界観に馴染んだ雰囲気で写真が撮れます。
自然光を光源としたスタジオなら尚更、重厚感ある照明機材の圧迫感もないので、撮影する人の緊張感は最小限に抑えられます。

もちろん、お子様によっては人見知りや場所見知りがある子もいますので、全く緊張しないとは言えませんが、手持ちのカメラで撮影するスタジオなら撮影者が距離を取り、パパさんママさんにお子様の近くにいてもらいながら撮影することも可能です。手を伸ばせば届く距離にパパさんママさんがいてくれるという安心感が、緊張感を徐々にほぐして、カメラを意識しないで遊べるような自然体な状態にまで近づけていきます。

写真引用/.with

ハウススタジオで撮影をしているプロのカメラマン側からの『自然な写真』のポイントのひとつは『違和感を感じさせない写真』という点があるそうです。
写真の中で、何かひとつでも「不自然だな」と感じる違和感があるものは、やはり『自然な写真』とは言い難いそう。その点で見れば、無理のあるポーズや作り笑顔なんかも『自然な写真』とは言えません。
被写体であるその人が、カメラをあまり意識せず、無理している感じがなく、違和感のない写真。そういうものが『自然な写真』であり、そして何より、自然だからこそ、その人の素の魅力を表している写真、と言えます。

そう、『自然な写真』の魅力は、何よりもここ!!
その人の、素の魅力を捉えた写真こそ『自然な写真』であり、子どもたちの、家族の、そんな写真を残したい、というニーズに応える場所として、ハウススタジオは『自然な写真を撮ること』に特化しているのです。

例えばこんなものも。『自然な写真』アレコレ


写真引用/スタジオノーブレム

それでは、人気のハウススタジオの写真から、写真スタジオならではのいろんな『自然な写真』を見てみましょう^^


写真引用/ プライベートフォトスタジオHOME
お外と繋がったロケーションで人気の隠れ家的フォトスタジオ!七五三の記念、とは言え末っ子への愛情を感じるきょうだいたちの自然な姿が愛おしい瞬間。


写真引用/ハーツスタジオ
こちらも、末っ子へ向けられた家族の眼差しに、深い愛情を感じます^^


赤ちゃんの魅力を抽出した1枚。こういう柔らかな雰囲気も、ハウススタジオならでは、です。

写真引用/Memoris
めがねを撮ろうとするその仕草と、上目遣いが何とも可愛い!


写真引用/スタジオノーブレム
横顔でもあまりに楽しそうな、その表情がわかるのは、元気な動きも合わせて見て取れるから、かも知れません。
敢えてカメラの方を見ていない、そんな雰囲気も素敵です。


赤ちゃんの撮影は、この時期ならではの魅力がたっぷり詰まっています。泣き顔も、後ろ姿も、愛おしい記録です。

子どもは集中して遊び、カメラマンはその姿を技術を駆使して撮影します。本人は楽しんでるだけだったり…。

写真引用/ライフスタジオ公式HP
家族みんなの自然な表情。この瞬間を逃さないのも、ハウススタジオのプロのカメラマンの技術!

最後に:おすすめの写真スタジオ

いかがでしたか?
本記事でご紹介させてもらった写真のスタジオはこちらです!

▶︎ライフスタジオ公式HP

▶︎スタジオノーブレム

▶︎.with

▶︎プライベートフォトスタジオHOME

▶︎ハーツスタジオ

▶︎Memoris

写真スタジオならではの自然な写真の魅力、ぜひ味わってみてくださいね^^